ブタバナキティコウモリシャツ

動物シリーズ第三弾!キティブタバナコウモリのシャツです。キティブタバナコウモリは世界最小の哺乳類のひとつと言われていて体長が3センチほどです。小さいですね。今回はあえて僕が好きな地面にはいつくばっているポーズにしました。

日中は上記写真のような見え方ですがシャツをブラックライトに当てるとキティブタバナコウモリがわーっと飛び回ります。



飛んだり、ぶら下がったりするポーズはよくあるので、あえて地面に張ってるポーズにしました。

今回もエンピツデッサンで原画をおこしました。


遠い目……。いい顔してます。


ブラックライトに当てるとキティブタバナコウモリがピンク色に光り、わーって感じで飛び回ります。


ブラックライトの絵柄も全てエンピツデッサンでおこしてます。


ブラックライトインクの配置イメージ図
※脇に位置するコウモリはガールズサイズには入っていません。


ブラックライトインクのアップ。
※ 首や肩口の縫い込みの部分はインクだまりがあったり擦れがあります。


左腕にネームが入ってます。


ボディは前回と同じUnited Athleという日本のブランドを使いました。洗濯をしてもなかなか首部分が伸びないのが特徴です。シャツの色はホワイトで、プリントの色はインディゴブルーです。 その周りはブラックライトに反応してピンクに光ります。

印刷するにあたって原画が鉛筆デッサンという細かいタッチという難しい表現なのにもかかわらずインクジェット印刷ではなくシルク印刷※2です。



※2 
シルク印刷とは特殊な版を用いて印刷する方法で多くのTシャツがこの方法で印刷されています(今までの自己満シャツもこの印刷方法です)。今回のシャツ制作にあたり、細かいタッチの鉛筆デッサンをシルク印刷で刷るのは難しく、どんな柄でも場所でも印刷が可能なインクジェット印刷なら簡単にできるのですが色や風合いが少し沈んだ状態になりシルク印刷のような発色や風合いが出ません。どうしてもシルク印刷でやりたいと色々な方々に相談・協力をえてシルク印刷での表現の実現に成功しました。
 
¥4300-(送料別)

<size>
Girl's MSOLD
Girl's LSOLD
SSOLD
MSOLD
LSOLD
 


Girl's'sサイズと通常サイズではボディの形が若干違いますので上記画像を参照してください。(写真のモデルさんは156.5cmでGirl's'sLサイズを着てもらっています。)



ボディはUnited Athle6.2ozを使用しております。2〜3日に1回の割合で約1年間着用しても首のリブが伸びません(個人差あります)。生地も非常に綺麗なコーマ糸を使っているので毛羽立ち感も少ないです。(United Athleカタログ商品特徴から引用)